Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

婚活で高望みするアラフォー女性が惨敗するワケ

婚活で高望みするアラフォー女性が惨敗するワケ

アラフォー女性は、
結婚して子供を出産したいから婚活を始める人が多いです。

しかし、そこには誰もが陥る落とし穴があります。

 

それは、自分の理想を変えずに相手を選んで高望みすることです。

ですが、選んだ相手からは、なかなか選ばれないものです。
そんなとき、高望みのアラフォー女性はどうしたらいいと思いますか。

 

そこで今回は、
自分の理想を変えられなかった、
高望みアラフォー女性が数ヶ月で婚活を辞めた話をご紹介します。

婚活で結婚することについて、改めて考えていただければ幸いです。

 

高望みアラフォー女性

 

現在の婚活では、
婚活マッチングサイトに登録するのが主流になってきています。

その中で、アンジェリクが加盟する日本結婚相談所連盟(IBJ)の登録者数は、
2021年3月時点で約68,000人います。

 

しかし婚活マッチングサイトに何万人いたとしても、
自分の理想の相手からは、なかなか声をかけてもらえるものではなく、
相手にお見合いを申し込んでも、会ってもらえない場合もあります。

そこで、あるアラフォー女性が、
アンジェリクの入会面談にやってきた話を紹介していきます。

 

そのアラフォー女性は、

『あと2ヶ月で40歳になるから今年中に結婚して子供を出産したい』

といいました。

この言葉は、
結婚相談所に入会するアラフォー女性がよく口にするものです。

 

そして、今までは、
自分がやりたいことを優先してきたから結婚しなかったとも。
女性がやりたいことを優先したのには理由があったそうです。

 

その理由の一つは、彼女の母親が専業主婦で
父親は、母親のことを下に見ていたモラハラ夫ということでした。

 

そのような母親を見て、
結婚しても男性と対等にいるためには、
仕事して自立するしかないと思ったようです。

 

恋愛もしていたようですが、キャリアアップを優先してしまい、
どんどん出会いがなくなっていったとのことでした。

 

アラフォー女性の話を聞いていると、
本気で婚活して子どもを出産したいという決意を感じました。
とはいっても、婚活は努力だけではどうにもなりません。

 

婚活でいい相手がいない

 

婚活で、いい相手に出会えるかどうかは運にもよりますが、
努力している人ほど、空回りしてしまうこともあります。

 

彼女が結婚相談所に入会してからお見合いを申込んできた男性は、
40代後半や50代で彼女よりも年収の低い男性でした。

 

そして、アラフォー女性は、

『お見合いをしたいと思えるようなお相手がいない』

といったのです。

 

 

その理由は、
自分よりも年収が低く年上の男性とは、
お見合いしたいとは思わないからとのことでした。

 

彼女は、年収1000万円ほど稼いでいたので、
彼女よりも年収の高い相手が少ないのは仕方ありません。

 

そもそも年収1000万円ほど稼いでいる人は、日本全体の6%ぐらいです。

その中にはもちろん既婚者も含まれています。

 

アラフォー男性で年収1000万円ほどの人は、
自分よりも年下と結婚したいと思っていることが多いので、さらに難しくなります。

 

高望みせず妥協して会うことも婚活には必要

 

私はアラフォー女性に、

『40歳後半や50代の男性でも見た目が若い人もいます。』
『年収にこだわらず興味を持った人とお見合いしてみてはどうですか?』

と勧めました。

 

しかし、彼女は『興味を持てそうな男性なんていない』
と答えたのです。

 

さらに、

『婚活市場で自分の価値がこんなに低いとは思わなかった』

といいました。

 

婚活は努力ではどうにもならないと理解し、彼女は落ち込んでいました。

その後、彼女から、

『申し込んできた男性の中の2人とオンラインでお見合いしてみたい』

と連絡があったのです。

 

そして彼女は、その2人の男性とオンラインでお見合いしましたが、
どちらからも断られてしまいました。

 

会ってまではお見合いしたくないけど、オンラインならいいという、
彼女のおごった気持ちが伝わってしまったのでしょう。

これでは断れても仕方ありません。

彼女は自分が高望みせず妥協してお見合いしたのに、
相手から断られてしまったことで失望や怒りを覚えたようです。

 

婚活なのに自ら申し込まない

 

あるとき彼女から、

『お見合いの申し込みがあるが、今はコロナ禍で外出は控えたい』

と質問されました。

 

そこで、

『今は無理せず、緊急事態宣言が解除されてから申込んでは?』

と伝えたところ

 

するとアラフォー女性は、

『申し込まれているから、会ってもいいと思った。』
『申し込みしてまで会いたいとは思いません。』

といい、結局お見合いは流れてしまいました。

 

そのあと彼女は、
年収1000万円以上の年下男性数人に申し込みましたが、
いい返事は1件ももらえず数ヶ月で退会してしまいました。

 

 


アラフォーは、条件に制限をかけると婚活は難しい

 

婚活で選べる相手はたくさんいますし、
お見合いの申し込みをするのは自由です。

 

しかし、
理想が高く選ばれるよりも選ぶことばかり考えている、
高望みのアラフォー女性は結婚にたどり着けません。

 

 

出会いを探さなかったら結婚はできませんから、
出会いを探し続けることが大切です。

 

ですが、お見合いができたとしても、
相手を振り向かせることができなければ、
結婚にはたどり着けないのです。

 

男女ともに、
『子供を出産したい』『子供を出産してほしい』
という思いから、年齢制限をかけてしまうと、婚活は難しくなります。

 

また、年収の低い男性を年収の高い女性は、選ばない傾向にあり
収入にこだわりすぎるのもよくありません。

 

 

しかし、最近では、
絶対結婚しないといけないということはないので、
自分が妥協してまで結婚する人は少ないようです。

 

 

婚活で苦戦している人は、なぜ結婚したいと思うのか、
もう一度原点に戻って考えてみてはどうでしょうか。

 

 

◆◇◆ アンジェリク3つの特典 ◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでのプロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
  お申込はこちら⇒ http://angelique1122.com/reserve


YouTube『アンジェリク』アニメーションPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

 

トップページへ