Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

50代の婚活は初婚より再婚の方がうまくいく!(その1)

50代の婚活は初婚より再婚の方がうまくいく!(その1)

これまで50代のシニア婚活は、

「50代で婚活は難しそう、再婚や再々婚なので・・・」

と婚活を躊躇される人が多かったです。

 

しかし今の婚活は、40代より50代に入った方が、
チャンスが増える可能性が高いと考えられ、
50代の婚活では初婚よりも再婚の方が断然モテます。

 

年々同世代で婚活される人も増えてきていますし、
今は50代のシニア婚活が熱い!です。

 

但し、50代で初婚の人だとちょっと勘違いな人も多く、
再婚の人と比べると婚活は難航する傾向があります。

 

50代以上の婚活男性が増加

 

アンジェリクが加盟する日本結婚相談所連盟(IBJ)
2020年度版・成婚白書での婚活会員の年齢層では、
50代以上の男性会員数は23.5%を占めています。

 

男女会員数の比率は地域性にもよりますが、
20代30代の会員数の割合は断然女性が多いです。

 

50代以上の婚活会員数に関しては、
男性の23.5%に対して女性が10.7%となります。

 

この世代は、女性の2倍ほどの男性会員がいるのです。

女性がモテる婚活世代といえますが、
「シニア世代の男性は若い女性を好む」という意見もあります。

 

確かに50代になってもまだ、
「子供が欲しい」と言っている婚活男性もいますが、
40代に比べると50代は少ないように思います。

 

50代の男性は、40代までは、
子供が欲しいと思って30代女性を希望して婚活するのです。

 

それが50代になると中々婚活が上手くいかなくて、
これから子供を持つとなると経済的にも体力的にも厳しいと感じます。

 

しかし、
子供を望まない婚活であれば、
年齢が近い女性の方が話も合い、
同世代の女性がいいと思う男性が増えます。

 

また50代では男女共に再婚が多く、
【国のデーター「人口動態調査」2018年50代の婚姻件数】

・初婚男性は、4,359人
・再婚男性は、12,872人
・初婚女性は、1,817人
・再婚女性は、8,842人

50代の再婚男性は初婚の約3倍、再婚女性は初婚の約5倍と、
再婚の人の方が多く結婚しています。

 

再婚者が多い一つの理由として、
40代だと子供がいて再婚に躊躇していた人も50代になると子供も育て上げて、
自分の人生を謳歌したいと思っている人が多いようです。

 

日々の生活だけでは中々新しい出会いが少ない人も多いですから、
シニア世代で積極的に婚活をしている再婚者が増えています。

 

婚活で成婚退会、シニアどうしで再婚した夫婦から連絡を頂くと
しょっちゅう旅行やゴルフに行って楽しんでますね。

 

40代までの結婚とは違う
「第二の人生を楽しみたくて婚活」
をする再婚シニア世代も増えているようです。

 

婚活女性も50代はお見合いし易くなる

 

先にもお伝えしたように50代に入ると、
男女比で男性が多くなり50代女性のお見合いがし易くなります。

 

40代のうちはあまりお見合いの申込が来なかったけれど、
50歳の誕生日が来てプロフィールを50歳に修正したら、
急にお見合いの申込が増えた女性会員もいます。

 

40代女性だと躊躇していた50代60代の婚活会員が、
たぶん申込みをし始めるんですね。

 

但し、
「キレイな50代」
ある程度体型をキープしている、
ちょっと色気を感じさせるお見合い写真だと人気があります。

 

また50代のシニア婚では、
女性が初婚で男性が再婚や再々婚というケースも多いです。

 

女性に比べて男性は再婚、
再々婚も多いのですが、「生涯未婚率」
で男性が女性に比べて約1.7倍も高くなります。

 

結婚は男女のマッチングなのに生涯未婚率で男性が高いのは、
一部の男性が再婚、再々婚をしているというわけです。

 

結婚は経済力も重視されますから、
年収の高い男性なら離婚してもまた再婚し易いとも言えます。

 

収入が多い再婚、再々婚の男性であれば、
例えお子さんがいらっしゃる再婚の場合でも、
養育費を差し引いても余裕がある人もいます。

 

たとえて言えば、「時間差で一夫多妻現象」となりますね。

婚活女性も初婚の人だと40代の頃までは、

「再婚の男性はちょっと・・・」

とか、

「再婚でもいいですが子供のいる方は親権がなくてもNG」

という人が多いです。

 

しかし50代に入ると婚活女性も、
再婚男性でも気にならなくなる人が増える傾向があります。

 

また、子供がいて養育費がある再婚男性でも、
50代はもう払い終わってるくらいの年齢になってる人も多いです。

 

 


婚活50代は再婚男性の方が結婚出来る3つの理由

 

50代の男性が婚活をして、
初婚の人より再婚の人の方が結婚出来る理由を3つにまとめました。

 

①決断力があるから

 

再婚の人は一度は結婚している訳ですから、
50代で一度も結婚した事のない人に比べてその差は大きいです。

50代で初婚の人は、
今まで付き合った女性もいたけれど、
結婚までの決断が出来なかった人も多くて、
何か些細なことで結婚に踏み切れなかった人もいます。

 

完璧を求めてしまってる人もいて、
理想も高く中々結婚出来ないままという人も多いです。

ある婚活サービス会社の調査では、40代50代の未婚男性の
「100人に15人が一度も女性と付き合った事がない」
という結果がでたそうです。

 

という事は、
女性と付き合った事がなければ、
中々女性の気持ちがわからなかったり、
コミュニケーションが苦手な人も多いはずです。

男性から女性に声をかけたり誘ったりしたことがない人も、
多いのではないでしょうか。

 

初婚男性だと結婚の決断力以前に、
女性とお付き合いする決断も中々出来ない人もいるわけです。

 

②歳の差婚を望んでないから

 

30代前半の女性会員に50代初婚の婚活男性から申込があったりと、
びっくりするほど若い女性を希望している人もいます。

中には30歳差くらいある、
「女性の年齢の数字を見間違えてるのでは?」
と言いたくなるような初婚男性からの申込もあります。

結婚相談所のマッチングシステムは、全ての年齢が見られるシステムです。

 

20代からの若い婚活女性のプロフィールも見る事もできるので、
きれいな若い女性会員が気になるのかもしれません。

 

しかし申し込まれた20代30代前半の婚活女性にしてみれば、
親と同じくらいの年齢の男性から申し込まれてもショックであり、
申し受けする事はないです。

 

その点、
再婚の男性はそこまで若い女性を希望する事は少ないです。

再婚の婚活男性はただ単に若さを求めるのではなく、
価値観や趣味が合いそうな人を重視して再婚相手を探しています。

 

③子供を望んでないから

 

年の差婚を望んでないのと同じように、
再婚の婚活男性は子供のいる人も多いので、
50代でまた新たな子供をと考える人はほぼいないです。

 

しかし、
初婚50代の婚活男性だとまだ子供を諦めきれずにいる人も中にはいます。

 

婚活女性は子供を望んでいてもお相手に50代の男性は選ばないですが、
芸能ニュース等で「50代でパパに!」なんて見聞きすると、
勘違いしてしまう人もいると思います。

 

婚活に希望を持つ事は悪い事ではないですが、
これから子供を持ったとして成人するまでの、
体力や経済力など、現実問題として考えてみる必要があります。

 

50代シニア婚活まだまだチャンスはあります。

 

現在は、
いくつになっても結婚のチャンスがある時代になってます。

 

ネットやスマホが無かった時代に比べたら、
出会いの方法も増えて内容も格段に良くなってきてます。

 

ただ、
シニア初婚の人に限った話ではないですが、
結婚相談所にお金を払って入会したからといっても、
希望の人に会えるとは限りませんし結婚が出来るとは決まっていません。

 

しかし婚活では、普段の生活だけでは、
会えなかった出会いのチャンスがある事は確かです。

 

思い通りにならない事があっても、
捉え方を前向きに自分を変えていける人は、
50代になっても結婚できるチャンスは、まだまだあると思います。

 

◆◇◆ アンジェリク3つの特典 ◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでのプロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
  お申込はこちら⇒ http://angelique1122.com/reserve


YouTube『アンジェリク』アニメーションPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ