Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

独身増え過ぎ!生涯婚活時代が現実味

独身増え過ぎ!生涯婚活時代が現実味

生涯未婚率の現状では、
なぜ独身の割合が多くなってしまっているのか?

 

年々結婚相談所でも婚活が難しくなってきていると聞きます。

 

なぜこんなに独身が増えたのか、
このままだと更に生涯未婚率が上がってしまう恐れがあります。

 

30代の男性4割、女性3割が独身

 

先ずは現在の独身者が、
年代別にどのぐらいいるのか、というのを出してみました。

 

20代後半の独身男性は72.7%、女性は61.3%
30代前半の独身男性は47.0%、女性は34.6%
30代後半の独身男性は35.0%、女性は23.8%
40代前半の独身男性は29.9%、女性は19.3%
※①2015年の国勢調査より

 

婚活をしている人が多い30代では、
男性の約4割、女性の約3割が独身です。

 

「生涯未婚率」というのがありまして、
50歳までに一度も結婚しない独身の割合ですが、
2017年は生涯未婚の男性が23.4%、女性が14.1%になります。

 

男性は約4人に1人、
女性は約7人に1人が生涯一度も結婚していない事になります。

 

生涯未婚率はいつから高くなったのか?

 

国勢調査によると婚姻率のピークは、
第一次ベビーブーム世代が25歳前後になった1970年から74年頃です。

 

その後は徐々に減少、
もう50年近く減少し続けてきて、
2015年には1970年代前半に比べて半分の婚姻率になっています。

 

先にお伝えした「生涯未婚率」も、
1980年には男性2.6%、女性が4.45%でした。

 

その同じ1980年では、
生涯一度も結婚してない独身は、
男性が約38人に1人、女性が約22人に1人となっています。

 

しかし1980年と2015年、35年の時を経て、
男性は約10倍、女性は約3倍、生涯独身でいる人が増えました。

 

それが昔は、
当たり前のように結婚していた時代から、
今は当たり前のように独身の人もいる生涯婚活時代に替わった事になります。

 

生涯未婚が増えた「3つの変化」

 

独身の人は「出会いがない」とよく言いますが、
独身者の数は30代で男性が約4割、女性が約3割います。

 

生涯未婚率が高い理由として、
まず一つ目は「人間関係の希薄化」です。

 

今は、
個人情報保護も問われるようになって、
職場では個人的な話題も中々話がし難くなってきています。

 

昔は上司が部下の結婚の世話をしたというのもよくありました。

 

しかし今は、
上司が独身の部下に結婚についての発言をしたら、
セクハラ、パワハラと言われるような時代になりました。

 

今では、職場で飲みに行くのも少なくなってきていますね。

 

昔は社員旅行があったり、
若手の独身社員が集まってスキーやキャンプに行ったりもしましたね。

 

社会人サークルで、
テニスとかも盛んで、そういったイベントや、
趣味を通じて独身の人は恋愛に発展し結婚ということもよくありました。

 

しかし今は職場での横のつながりが希薄になりました。

 

家にいて、
ネットとかゲームとか一人で楽しめるし、
わざわざ外に出かけたり人と会う事も少なくなってきてますね。

 

そもそもアウトドアが苦手な若い人も多く、
出かける事が少なければ出会いも少なく結婚にも繋がりませんね。

 

続いて二つ目は「結婚に求めるものの変化」です。

 

昔は「男性は家事力」「女性は経済力」を
結婚で補ってましたが今は男女平等になってきています。

 

デジタル化が進んで、
家事家電も便利になって女性の経済力もつき、
結婚で何かを補うとかは、そうなくなってますよね。

 

結婚に求めるものは社会的信用の為、
自分のステータスを上げるためといった目的の人もいます。

 

そうなると結婚に妥協はしたくない、
妥協をしてまでする結婚は価値がない、
ということに繋がって結婚しない人も増えてきました。

 

最後に3つ目の変化は「収入面の変化」です。

 

所得はバブル崩壊後に下がり、
未だに元のようには回復していないように思います。

 

平均給与の金額と対前年の伸び率も
リーマンショックの翌年の2009年にマイナス5.5%と大きく減って、
それ以外はプラスマイナス1.5%の範囲で微増、微減を繰り返しています。

 

それで収入が中々上がらないので結婚に躊躇する人が増えていますね。

 

また今は、
新卒で入った会社に生涯ずっと勤める人も減り、
フリーランスで仕事をする人などもずいぶん増えました。

 

フリーランスですと年収が高い人もいますが、
不安定な人も多く結婚では信頼や安定を求めている人は多いです。

 

昔のように安定した職業や収入の人が少なくなり結婚も遠のいていますね。

 

婚活サービスが増えて独身も増えた

 

婚姻率は下がっているのに、
婚活サービスはすごく増えて矛盾がありますよね。

 

理由として、
結婚相談所や婚活方法が増えているのも、
独身者を増やしている原因の一つではないかと思っています。

 

婚活する人が増えた事により迷いが生じて、
決められなくなり「もっと良い人が」と高望みしていく事にもなります。

 

婚活サービスの会員数が多い事はライバルも増え格差も生まれる原因です。

 

希望の人には中々会えないが、たくさん会員がいるので、
希望の人を探し続けて長くずっと婚活をしてしまう人もいますね。

 

結婚が決まらないまま婚活歴が何年にもなっている人もいます。

 

結論!結婚したいなら

 

今は様々な婚活サービスが増えて
婚活している人も増えているのに結婚できずに独身の割合が多い時代です。

 

未婚率が高くなっているのは、
結婚したくない人が増えたからではなく、
「自分の希望や理想に合う結婚」ができていないからと言えます。

 

つまり、婚活をしていても様々なニーズがあって、
ややこしくなってしまい上手くいかなくなっている場合があるのです。

 

自分が希望する結果に繋がらない婚活をしていて生涯独身のままの人もいます。

 

あなたが結婚したいと思っていて、
中々結婚できていないなら婚活方法や、
自分の希望条件を見直してみる事も一つではないかと思いますね。

 

一人でしていく婚活だと、
相手の気持ちもよく分からないまま
フェイドアウトして自分の改善点も見つからないままです。

 

結婚したいと思っていても理想は高くなっていたり、
婚活方法が合ってなくて長い間婚活している独身も増えていると聞きました。

 

※①2015年(平成27年)「国勢調査」
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou1.pdf

 

婚活するなら信頼できるカウンセラーのいる結婚相談所をお勧めします。

 

◆◇◆◇◆アンジェリク3つの特典◆◇◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでの
 プロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
 お申込はこちら ⇒ http://angelique1122.com/reserve

YouTube『アンジェリク』アニメPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ