Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

婚活を諦めると老後は不安だらけ!

婚活を諦めると老後は不安だらけ!

最近では、
未婚率が上昇傾向で「結婚するより独身の方がいい」
と思う人も多いですが、実は老後の不安を後悔している人もかなりいます。

 

特に、歳を取った時に、
婚活して結婚しておけば良かったと思う人が多いんですね。

 

若い時は独身で良いと思っていても、
歳を取った時の老後にどんなことが起こりうるのかを考えておきましょう。

 


老後の婚活と子供を持てない不安

 

婚活して結婚する事は
いくつになってもできます。

 

実際、結婚相談所でも、
50代の初婚や再婚同士で結婚された人も普通にいます。

 

中高年の婚活も昔と比べて今はとても活発です。

しかし子供だけは持てる年齢に限度があり、
日本では子供を持つためには結婚が前提といった風潮もあります。

 

外国では結婚していなくても子供を持つ人も多いですが、
日本の法律では、

 

「子供は結婚した夫婦から生まれるもの」

という前提があるのです。

 

フランスでは約6割が婚外子で、
親の結婚には関係なく子供には同等の権利が法制化されています。

一方、日本では未婚の親が、
援助や公的支援を受けるためには、
煩雑な手続きがたくさんあり中々受け難いのが現状のようです。

 

そのため「できちゃった結婚」
今は「授かり婚」とも言うようですが多いと聞きます。

 

日本では結婚して子供を持つ、
もしくは子供を持ったら結婚という風潮ですよね。

 

20代30代は仕事が忙しくプライベートを後回しにしていたり。

 

結婚も子供を持つことにも興味がなかったけど、
30代後半以降になって急に子供が欲しくなって婚活も、
年齢的に難しくなってしまっているという方も多いようです。

 

女性だけでなく男性も、
年齢が高くなれば子供を授かる事は難しくなります。

 

他の事は頑張れば実現できる事も多いけれど、
子供を持つ事だけはいくら頑張っても年齢でどうにもならなくなります。

 

なので余計にあとから後悔する人も多いです。

 

また将来的に子供がいないと、
誰も面倒を見てくれる人がいない老後の不安もあります。

 

離婚していたとしても、
子供がいるかいないかで精神的にも大きく違い、
老後には孫のいる友人が羨ましくなることもありますからね。

 

仕事で成功したり金銭的に余裕がある人が「唯一後悔していること」
として自分の子供を持つ事ができなかったと言っている人も多くいます。

 

婚活あきらめた老後の孤独さが不安

 

ふと気付いたら平日は、
「会社の往復」休日は「スーパーとの往復」
しかしていなかったという独身の人の話はよく聞きます。

 

休日に誰とも喋っていない、
声も出していなかった事に気づくこともあって、

 

「スーパーに行っても周りは家族連ればかりで孤独を感じる」
「殺風景な部屋やコンビニのお惣菜ばかりで虚しくなる」

という人もいます。

 

「一人旅」も人気ですけど、
綺麗な景色を見た時、美味しいものを食べた時に、
感動を味わう人が側にいなくて寂しいという人は多いですね。

 

夫婦や家族で旅行している人を見ると羨ましくなるという声はよく聞きます。

 

既婚者の友人と旅行に出かけた女性が、
「女どうしの旅行の方が楽しいよね」と言われて内心
「男性と旅行なんて行ってないけど」て思って悲しくなったなんて声もあります。

 

高齢になったら親の老老介護の問題も出てきて、
一人で親の介護をしていくのは不安で精神的にも肉体的にも辛いですね。

 

こんな場合は、
老後に誰かの支えが欲しいという人も多く、
親の介護は思っている以上に辛くて大変な事なので不安です。

 

老後に病気やケガをすれば頼れる人がいない不安

 

住宅情報サイトのアラフォー世代40歳前後に行ったアンケートでは、
「独身・一人暮らしをしていて困ることは?」という質問ではダントツで、
「病気になった時」が一位で半数以上の一人暮らしが困ると答えています。

 

病気になった時にちょっと何か買ってきてくれる人とか、
介護まで行かなくても手助けしてくれる人がいれば助かる。

 

自分が動けない時に掃除とか洗濯をしてくれる人がいるのは有難い事です。

 

実際に聞いた話ですが、
40代の会社経営をしている独身の方で急に入院をする事になり、
身の回りのものを部下に持ってきてもらって情けなかったという話をしていました。

 

 

 

「奥さんがいれば・・・・」と心から思ったようです。

 

他にも40度の熱が出て何もできなくて本当に苦しい時に心細かった等、
身体の具合が悪くなって初めて痛感する事も多々あります。

 

また今は、
家事を分担する事に抵抗のない男性も多いですが、
一人暮らしで忙しければ、どんなに疲れていても家事をするのは自分しかいません。

 

結婚しない人の理由として「一人はラク」
というのもよくあげられますけど、でも実はすごく大変です。

 

自分一人しかいないので、
仕事が忙しいと食事も疎かになり部屋の掃除もできず、
洗濯は溜まっていくばかり、そうなると、健康も害する恐れがあります。

 

そして具合が悪くなっても看病してくれる人もいないわけです。

 

例えば女性は、
大きな荷物を運びたい時など、男性の力を借りたいと思う時もありますね。

 

また、
自分だけではなく親が急に病気になった時に、
車を運転してくれる人がいて駆けつけられて病院に連れて行くことも出来ます。

 

婚活あきらめた独身は世間の目がきびしい

 

独身でいることだけで先入観を持たれて出世に影響するという事もあります。

 

現在は会社のコンプライアンスもありますので、
あからさまに独身が不当な扱いを受けると言う事はないと思いますが、
しかし周りを見ていると独身者より既婚者の方が出世し易いように思います。

 

また、
30歳を過ぎて独身でいたりすると「仕事忙しいもんね」とか、
「選り好みしてるんじゃないの?」とか勝手にそういう事を言う人もいたりします。

 

「いい歳して独身なんだ」と無駄に憐れまれることもあります。

 

こっちが結婚したいかどうかも分からないのに「いい人いるよ」
とか、「誰か紹介しようか?」なんて言ってくる人も中にはいますよね。

 

「結婚してないイコール変わり者」
「何か問題あるのではないか」

 

等、好き勝手に変な噂を立てられてしまうこともあり想像以上に鬱陶しいです。

 

独身で素敵な女性に対しても「もったいないわね」と言ってた人もいますが、
今の時代「結婚してるから幸せ、結婚してないから不幸せ」というのは古い考えです。

 

逆に女性は優秀で魅力的な人が結婚して時間が拘束されてしまう事はあります。

 

独身でいた方が仕事もプライベートも輝いていられる、
という事もあると思いますから「結婚した方がもったいない」という捉え方もあるようです。

 

昔と比べて価値観も人それぞれなんですけど、やはりまだまだ独身でいると何で?
とか、何か問題ある人?と思われてしまう傾向は根強く残っているように思います。

 

まだまだ日本人は、
「人と同じが良い」とされていて「適齢期となれば結婚するもの」
という自分たちの一般論から外れている人を受け入れようとしないところはあります。

 

結婚している方が離婚していても寛容に受け止めてくれますが、
一度も結婚していない人に対しての世間の目はまだ厳しいように感じますね。

 

「世間の目は気にしない」と言う人も多いでしょうけれど、
でもそう思えばそう思うほど自意識過剰になってメンタルがやられる事もなくはないです。

 

婚活あきらめた老後の介護が心配

 

独身であっても、
若い頃は問題なくても老後になるといろいろと不安や問題も出てきます。

 

例えば、
孤独死は亡くなっても誰にも発見してもらえないという悲しさはあり、
過去には大女優と呼ばれた人も孤独死をしていたというニュースもありました。

 

生きているうちは独身で華やかなイメージだった人も、
老後に孤独死をすると周りも切ないですし、その後の遺品整理なども大変です。

 

健康面や親の介護が問題無かったとしても保証を得られにくくなるというのもあります。

 

年老いた時に賃貸に引越しづらくなったり、
持ち家を持ってないと、ずっと家賃を支払っていくのも大変というのもありますね。

 

家や車などの購入も親や身内が亡くなると保証が得られにくく選択肢も狭められます。

 

また女性の場合は老後の経済力にも心配はあります。

 

結婚相談所でも50代60代で婚活する女性も増えてきていて
中高年でもお相手男性の経済力を重視して選ばれる人も多いです。

 

それと「遺族年金」を充てにしている女性もいます。

文字通り、遺族が受け取れる年金ですが、
この遺族年金があるかないかで女性の老後は変わってきます。

 

現在は女性の方が長生きするケースが多く、
金銭面では結婚して未亡人になった時の事も考えている人もいると聞きますね。

 

婚活を諦めた老後の不安をまとめると

 

・独身は若い時はいいが歳をとった時に後悔を感じる事も多い
・無計画な自由はのちのちに自分を苦しめる事になる場合がある
・独身を続けるならリスク管理は徹底しておく必要がある

 

独身でいる事は、
精神的にも肉体的にも人によっては金銭的にも心配な事で、
将来に向けて計画的な備えをしていくことは本当に大事です。

 

体力に自信があり、
経済的な備えもあるのであれば独身でいても問題ないと思います。

 

しかし結婚することで独身では味わえなかった事も経験できますし、
結婚した方が様々なメリットもあるかと思います。

 

◆◇◆ アンジェリク3つの特典 ◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでのプロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
  お申込はこちら⇒ http://angelique1122.com/reserve


YouTube『アンジェリク』アニメーションPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ