Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

晩婚化って本当?結婚ピーク女性は26歳で男性は27歳が現実

晩婚化って本当?結婚ピーク女性は26歳で男性は27歳が現実

晩婚化になっているとは昨今よく聞く言葉です。

 

実際に平均初婚年齢は30年で、
男性は3歳、女性は4歳上がって晩婚化しているのが現実です。

 

都市部の女性では、
初婚年齢が30歳を超えていますが、
メディアなどでも平均初婚年齢がクローズアップされています。

 

20代で結婚なんて昔の感覚、
今は30代前半でも早いくらいなんて思う風潮もありますね。

 

しかし「平均」には、
落とし穴があって一部の晩婚の人たちが平均を上げています。

 

多くの女性は、
若くして結婚して、
実際に女性が一番多く結婚している年齢は26歳です。

 

30代でこれから、
婚活をしようとしている女性は驚かれるかもしれませんね。

 

しかし結婚相談所では、
30代に結婚している女性も多いので、
現実をしっかり把握して婚活してほしいと思っています。

 

晩婚化も女性の結婚のピークは26歳

 

平均初婚年齢について、
男性が31.1歳、女性が29.4歳、
この30年くらいで男性は3歳、女性は4歳上がって晩婚化しています。

 

一般の人の感覚では、
「晩婚化で女性は30歳ギリギリで駆け込み結婚もよくある」

「最近の女性は30歳に入って結婚する人も多く25歳はばだまだ早い」
といった会話をする人もいるようです。

 

結婚相談所で婚活する、
20代女性とは20代後半ぐらいで、
30代半ばくらいからの女性もたくさん入会してきます。

 

それなのに「女性の結婚のピークが26歳」なんて信じられないですよね。

 

その事実は、
2018年の厚生労働省の人口動態調査から、
出しているもので結婚のピーク(最頻値)は本当に26歳でした。

 

さらに2018年に出された、
婚姻届けの48.5%、約半数が27歳までの女性だったようです。

 

平均初婚年齢とされている、
30歳くらいでは71.1%で7割が結婚している結果です。

 

女性の最頻値が、
26歳なら平均初婚年齢よりも、
3歳若くピークが来てしまっている訳ですから衝撃的ですよね。

 

しかしなぜ平均とこんなに違っているのか次項で解説します。

 

「平均」で幻想を抱いてしまう婚活

 

前項で、
女性の平均初婚年齢が、
29.4歳なのに最頻値は26歳だとお伝えしました。

 

平均とずれてしまうのは、
結婚する年齢に加減はあっても上限はないですよね。

 

さすがに70代80代での結婚は少なく、
今は高齢で結婚する人も増えてきているわけです。

 

例えば40歳で、
結婚する女性がいるとしますと、
この人は平均の29.4歳からすると+10.6歳です。

 

一方で25歳で結婚する女性がいるとします。

 

この人は平均の、
29.4歳からすると-4.4歳つまり40歳で、
結婚する人がいると+10.6歳で平均にも大きく影響を与えます。

 

高齢で結婚する人が、
いるとすれば、その人が一気に平均をつりあげますよね。

 

この平均は男性の年収でも勘違いが起きています。

 

男性の年収でも、
よく挙げられているのは国税庁の平均年収です。

 

国税庁の平均年収は、
平成30年分、1年を通じて勤務した人で、
30代前半の男性が470万円30代後半の男性が528万円です。

 

これが婚活でも目安とされていて、
「男性の年収500万円は普通」という感覚になります。

 

婚活女性の、
「普通の男性でいいんですけど」
と500万円の男性を希望するという発言につながるわけです。

 

でもこの年収も下限はあっても上限はない訳です。

 

仮に5000万円の年収の人がいたとしたら、
500万円の人の10人分で一気に平均をつり上げてしまいますよね。

 

なんといっても国税庁のデータは既婚者も含まれていることです。

 

30代男性で、
年収500万円かつ独身の割合を出したところ6.4%でした。

 

初婚年齢も年収も「平均」のイメージで勘違いしてしまってますよね。

 

ポジティブになることは
ネガティブになるよりも断然良いですが、
でも婚活では女性の年齢が重視されてしまいます。

 

せっかくの愛され女子に変身したのに、
男性が希望する年齢と違っていたら出会いも中々なくなってしまいます。

 

結婚できる確率も男女ともに26歳がピーク

 

前項で平均初婚年齢も平均年収も、
下限はあっても上限はないので現実はもっとシビアという事を伝えしました。

 

シビアな現実がわかるものとして、
5年後に結婚できている確率を出したものがあります。

 

5年に一度ある、
国勢調査を基にしたものですが、
今の年齢で5年後に結婚できているのはどのくらいかというものです。

 

そのデーターを見ても男女ともに26歳がピークでした。

 

男性は出産年齢も関係ないし、
いくつになっても結婚できるし子供も待てると
思っていた人も多いのではないでしょうか、でも女性と変わらないですね

 

初婚の男性が婚姻届けを、
出した年齢の割合(2018年)では、なんと30代までで9割以上です。

 

結婚相談所では、
40代の初婚で婚活されている人も多いですけど、
一般的には30代のうちに結婚しているわけですしピークは26歳です。

 

例えば大学院を出て25・26歳で、
結婚相談所に入会して結婚する人は年齢的には一般的だという事ですね。

 

出生動向基本調査というもので、
「出会いから結婚するまでの期間」を出しているものですが平均は4.26年でした。

 

つまり結婚する年齢の、
最頻値の26歳なら学生時代に既に出会っている確率も高いわけです。

 

社会人になるとなかなか出会いもないです。

 

20代半ばくらいの人で、
入会した人は周りを見渡して婚活に、
つながりそうな出会いがないと思って早めの婚活は賢い選択だと思います。

 

交際期限が決まっている婚活のメリット

 

いろいろと厳しいことをお伝えしてきてしまいましたが
結婚相談所アンジュリクでは30代に入って婚活され結婚も決まっています。

 

婚活サービスを賢く利用すれば、30代以降でも結婚は決まります。

 

ただ30代以降で、
子供も欲しいと思って婚活するなら、
「交際期限」がある結婚相談所なのか否かは重要です。

 

特に女性は結婚が決まらないままだらだらと交際する事はしないです。

 

性交渉のルールもあって、
婚約して成婚退会するまでは性交渉禁止、
これを言うと男女の関係もなく結婚を決められるのかと言う人もいます。

 

それは入籍や結婚式までではなく、
成婚退会、結婚相談所のサービスを退会する時までの事です。

 

きちんと結婚を決めてプロポーズして、
退会してから、つまり活動中に結婚するか、
どうわからない相手と男女の関係にならないわけですから安心です。

 

場合によっては成婚退会後に上手くいかなくなる人もいます。

 

成婚が決まると成婚料を払うので、
きちんと覚悟も決めて成婚退会をする人がほとんどです。

 

結婚相談所によっては成婚料が無い又は極端に安いところがあります。

 

成婚料が無いということは、
成婚に向けたサポートもなくて当然、
といった感じにもなるので成婚料の有り無しは重要かと思います。

 

何より、結婚相談所のカウンセラーが、
いるということは結婚を見届けてくれる、いわば証人がいるわけです。

 

結婚が口約束にならず段取り良く進むのがよいと言われます。

 

30代以降の晩婚化は、
年齢が重視されてしまうのは事実ですが、
だからこそ時間も大事にしながら長引かない婚活を目指す事をお勧めします。

 

結婚相談所は中々上手くいかなくて辛い事もあります。

 

しかし一般的な恋愛だと結婚しようと言われたのに、
一向に具体的な話にならず時間ばかり経ってしまうという場合もありますよね。

 

その点、出会えたら早いのが仲人型の結婚相談所での婚活です。

 

◆◇◆◇◆アンジェリク3つの特典◆◇◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでの
 プロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
 お申込はこちら ⇒ https://angelique1122.com/reserve

 


YouTube『アンジェリク』アニメPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ