Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

婚活やめた!結婚したくない独身男性が増えた理由とは

婚活やめた!結婚したくない独身男性が増えた理由とは

結婚したくないという男性が増えています。

 

初めから結婚したくなかったわけではなく、
婚活でやっぱり結婚は自分に合ってないと辞めてしまう人もいます。

 

もちろん結婚したいけれど、
結婚できない人も増えていますが、
そもそも結婚したくない人も増えているように思いますね。

 

婚活女性の勘違いや高望みで、
ますます結婚離れをしていく独身男性が多いのではとも感じます。

 

実際に結婚した事がない生涯未婚率もかなり増えています。

 

男性はなぜ結婚したくないのか、
結婚しない未婚の独身男性が増えた理由を解説します。

 

結婚したくない男性が増えている

 

独身男性は、
30代後半で35%、40代前半で29.9%、
これは2015年国勢調査※①公表の数値です。

 

結婚したいけれど出来ていない人もいると思います。

 

結婚したくないと思っている人は、
どのくらいいるのかマイナビウーマン※②を参照しました。

 

そのアンケートでは、
22歳から39歳の独身男性に「結婚したいですか?」
という質問をしたところ「いいえ」と答えた方が43.7%いました。

 

約半数近くの人が結婚をしたくないと思っているわけです。

 

生涯未婚率とは、
50歳までに一度も結婚しない人の割合をいいます。

 

この生涯未婚率は、
男性が23.4%、約4人に1人という結果です。

 

40年前と比較すると1980年の生涯未婚率は2.6%でした。

 

その1980年では、
生涯独身でいる男性は約38人に1人
35年の時を経て2015年では4人に1人、約10倍も増えています。

 

出生動向基本調査※③では18歳から34歳の、
未婚男性の85.7%がいずれは結婚するつもりと答えています。

 

ただ1年以内に、
結婚する気があるかというと、
52.6%の答えがまだ結婚するつもりはないとの事でした。

 

半数以上が、
1年以内の具体的な結婚を考えていないという結果ですね。

 

なぜ結婚したくないのか?

 

結婚したくない男性が、
増えた理由の一つとして経済面での不安は、
年収が中々上がらない状態ですから将来への不安もありますね。

 

平均給与の金額と対前年比の伸び率も影響しています。

 

リーマンショック翌年の、
2009年に-5.5%と大きく減りそれ以外は、
プラスマイナス1.5%の範囲で微増微減を繰り返しています。

 

独身で生活していくのもなかなか大変なのに、
結婚して妻子を養っていく自信がないという人も多いですね。

 

今は新卒で入った会社にずっと勤めている人は少ないです。

 

勤めていた会社を転職していたり、
フリーランスの人もいるので収入の不安定さも影響ありますね。

 

女性は安定を求めて結婚する人も多いのですが、
今の時代安定した経済力のある男性は、
少なくなってきています。

 

結婚をメリットとデメリットで考えたとき、
メリットよりもデメリットの方が大きいと考える人も増えてますね。

 

唯一のメリットは子供が持てる社会的信用があるといったところです。

 

しかしそれよりも、
結婚によって自分の時間やお金が制限されるのが嫌、
と考える男性もいて本音では責任を持ちたくないという事ですね。

 

結婚してから浮気をしたら慰謝料の対象にもなりますし、
一生同じ女性としか付き合えないというのも難しいとかと言う人もいます。

 

起業や転職など、
一人だったら挑戦したいことも、
結婚していると一人では決められなく選択肢が狭まることもありますね。

 

必要性を感じない結婚すること自体が必要ないと思う男性もいます。

 

昔は結婚することによって、
家事をしてもらえたというのがあると思いますが、
今は便利な家電も多くあり家事はしなくても良くなってきてますよね。

 

食事はコンビニや深夜営業のスーパーもあって困らないです。

 

ネットに簡単なレシピも、
たくさん出ていますから男性で料理をする人も増えました。

 

一人でいると、
寂しいから結婚したいと思う人もいますが、
反対に誰かと一緒に住めない、人と住むのは嫌という人もいます。

 

晩婚化も進んで、
一人での生活に慣れてくると一人の方が楽と思ってしまう人も多いですね。

 

婚活してウンザリした人も多い

 
結婚したくないと思っている男性は、
最初から結婚したくなかったわけではなく婚活経験者も多いです。

 

いろいろと、
婚活をしてみたものの上手くいかず、
もう婚活するのは嫌だと思っている男性も多いですね。

 

昨今の婚活はマッチングアプリ等もたくさん種類があり、
結婚相談所もどんどん増えて婚活をすることの敷居も低くなってきています。

 

気軽に婚活を始められるようになった事で逆に難航してしまう人もいます。

 

婚活アプリで気軽に出会えたり、
結婚相談所でもお見合いや初デートくらいまでは、
簡単に出来て多くの登録会員の中から比較する事が出来るようになりました。

 

会員数の多い結婚相談所連盟で活動しているとたくさんチャンスがあります。

 

しかし婚活女性が、
いろんな男性を比べるようになって、
理想が高い女性が多くてウンザリといった感じになっていく事もあります。

 

理想が高くて現実離れをしてしまった婚活アラフォー女性も難儀です。

 

また婚活はお金もかかります。

 

昨今の結婚相談所で
かかる費用や月会費は男女同じ金額にしているところが多いです。

 

ただお見合いでのお茶代は男性が負担することになっています。

 

ホテルラウンジでの、
お見合いのお茶代は女性の分も男性が、
負担しますのでお見合いの回数が多くなれば結構な負担にもなります。

 

アプリだと最初に会う時から食事に行く、
ということも多く婚活パーティーも回数が増えれば負担も大きくなりますね。

 

その後のデートも男性が、
ご馳走したり何かと男性の出費は多くなり、
デートプランも一生懸命考えたり頑張っている男性が多いです。

 

しかし女性はそれが当たり前になって、
感謝が足りない人も多くなってきているのかなと思う事もあります。

 

女性も経済力がついて男女収入の差はなくなってきています。

 

それでも、
男性にはご馳走してほしい割り勘なんてありえない、
と思っている女性もいるので男性をウンザリさせてしまいますね。

 

女性の理想が上がり男性は婚活したくなくなっています。

 

結婚できない女性は増えているんですけど
それでも気が付かず自分を変えようとしない婚活女性も多いようです。

 

情報化社会でSNSなどで、
様々な情報を得て人と比べてしまって上を見たらキリがない、
という状態になり婚活女性の勘違いや現実離れの原因になっています。

 

女性がもっと現実的になって選ぼうとし過ぎる、
のではなく男性から選ばれるようになる事を意識してほしいですね。

 

そうしないと今もすでに婚活女性が、
年齢とともに余ってしまっているのに独身男性の、
結婚離れが進んでしまったらますます女性あまりが起きてしまいます。

 

必ずしも誰もが結婚することが幸せとは思いません。

 

中高年の婚活も活発になってきていて、
結婚相談所でも40代や50代の婚活で成婚している人も多いです。

 

今は、
結婚したくなくても結婚したいと思う時が、
来るかもしれませんし結婚したい時が適齢期と言える時代ですね。

 

ただ子供を持つことだけは男性も若いうちでないと難しいです。

 

年を重ねてから、
やっぱり結婚したい子供が欲しいと思ったときに、
今よりチャンスが減る事も考えられ後悔のないようにはしたいですね。

 

※①2015年国勢調査
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.html
※②2017年マイナビウーマン
https://woman.mynavi.jp/article/170424-6/
※③国立社会保障人口問題研究所 第15回出生動向基本調査
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/doukou15_gaiyo.asp

 

◆◇◆◇◆アンジェリク3つの特典◆◇◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでの
 プロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
 お申込はこちら ⇒ https://angelique1122.com/reserve

 


YouTube『アンジェリク』アニメPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ