Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

婚活業界の古い考えと男性と女性の思考はすれ違い

婚活業界の古い考えと男性と女性の思考はすれ違い

女性は婚活で出会っても、
すぐに良いとは思わず常に査定をしているような状態です。

 

デートで行くお店や振る舞いも含めて判断、女尊男卑です。

 

婚活市場の、
古い考え方や婚活する人が増えて、
便利な会員システムも勘違いを助長しています。

 

婚活男女の思考の違いや、
結婚相談所での実情を交えてお伝え出来ればと思います。

 

婚活業界の古い考えが女性と男性の女尊男卑に

 

現在では男女平等やジェンダーの話題など、
よく取り上げられているのに婚活市場では当たり前のように男女不平等です。

 

男尊女卑ではなくてその逆、女尊男卑のような世界になっています。

 

婚活市場での女尊男卑、
大きく二つあるのは「料金面」と「年収の公開」です。

 

まず料金面ですが、
マッチングアプリや婚活パーティーの料金が女性は、
無料もしくは安価なのに男性は高いなど料金面での不平等があります。

 

結婚相談所の料金は男女平等がほとんどですが、
お見合いで会う時のお茶代は男性の負担が共通のルールです。

 

当たり前のように男性がお見合いのお茶代を出すことになっています。

 

お見合いは大抵ホテルのラウンジで、
お茶だけで千円ほど中には2千円近いところもあります。

 

また当日に、
現地でお茶だけではなく、
お相手からお腹が空いたと言われて食事も頼まれてしまった。

 

お見合い場所はカフェだったのに、
場所を移って食事やお酒を飲んでしまったとかいう話も聞きます。

 

お茶だけでと断ると、
ケチな男性に思われそうという感じで食事もしてしまうようです。

 

しかし食事までご馳走して、
あっさりお断りされる事もあるようで、それは酷いですよね。

 

結婚相談所では料金面だけでなく、
お見合後のファーストコンタクト(最初に電話をかける)で、
デートの約束をするのですが男性からかけるというルールになっています。

 

男性から連絡をしてリードして次に会う場所を決め、
通常はお昼のランチデートになりお店も提案して決めていく事になります。

 

男性の負担は、
料金面だけでなく交際をリードしていく精神面でも大きいですね。

 

次に年収の公開です。

 

日本結婚相談所連盟の共通ルールでは、
男性の年収証明の提出は必須、必ず年収も公開して活動しています。

 

女性は年収の証明の提出も非公開で活動の場合は不要です。

 

男性だけが年収を公開して活動、
いわば男性は丸裸にされているような状態での婚活になります。

 

これも昔の古い考えが残っていて、
昔は女性で年収が高い人もそういなかったでしょうし、
結婚して仕事を辞める人も多かったので年収開示の必要はなかったはずです。

 

しかし現在では結婚後に仕事を、
続けたい人も多く経済力がついて男女での差はなくなってきています。

 

女性に経済力を求めるというより、
年収がわかれば仕事を通じてどういう生活スタイルを送っている人なのか、
お人柄も垣間見えるので女性の年収を知りたいという男性が増えてきています。

 

女性が男性の年収の数字をまるで、
年齢を見ているかのような錯覚になり年収だけで足切りをする事にもつながります。

 

比較的新しく始まっている、
婚活サービスでは女性の年収証明の提出と、
公開が必須になっていますから近い将来変わってくる可能性はありますね。

 

男性と女性の思考の違いが婚活のすれ違いにも

 

お見合いや婚活デートで、
すれ違いが起きるのは男女の思考の違いも影響していますね。

 

そもそも男性は、
食事がおいしければ、
雰囲気はそこまで気にしてないですし雑談にも慣れてないです。

 

食べたらすぐお店を出るといった感覚の人も、
多いですから目的もなくダラダラと話したいと思わないですね。

 

男性は常に目的を考えて行動しているようなところはあります。

 

例えば男性と買物に出かけて、
合間にお茶をしようとしてたらお相手から、
買い物にするかお茶にするかどっちかにしてと言われたそうです。

 

女性の場合は「どっちもしたいのに」って感じですね。

 

買い物だって、
一旦お茶をしてどうするか考えるみたいなところはあるようです。

 

婚活でも男性は、
最初が一番大きく盛り上がるけど、
女性は慎重なのか冷静に少しずつしか盛り上がらないみたいです。

 

男性はお見合いをして、
交際希望と返答もらった時点で彼氏気取りになってしまう人もいますね。

 

しかし婚活女性は、
嫌じゃなかったからもう少しあってみるという程度で、
その後のデートのお店や振る舞いも見て判断しようと冷静に考えています。

 

結婚相談所のお見合いの返事も、
男性は〇か☓かですが女性は✕はあっても〇はないですね。

 

☓又は分からないが答えとなります。

 

どう言うことかというと、
お見合いだけで良いと思える人は中々いなくて、
NGではない程度よくわからないのでもう一度会って考えるといった感じです。

 

それなのに男性の方が舞い上がってしまい、
お見合い後のファーストコンタクトで「交際ありがとうございます」
なんて言って連絡してしまうと女性から嫌われます。

 

婚活女性からすれば、
まだわからないから会おうとしているだけなのに、
「交際とか言われて困惑です」と男性印象が悪くなります。

 

男性は最初だけ大きく気持ちが上がって、
その後は大して変わらず女性は少しずつ確かめているような状態です。

 

いずれにしても、
女性は直ぐに気持ちが上がる人は少なくて、
婚活では女性には最初に「観察期間」があると捉えたほうがいいです。

 

こうした男女の思考の違いがあるとはいえ、
婚活市場では女性の勘違いもあり男性の結婚離れも進んでいますね。

 

◆◇◆◇◆アンジェリク3つの特典◆◇◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでの
 プロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
 お申込はこちら ⇒ https://angelique1122.com/reserve

 

YouTube『アンジェリク』アニメPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ