Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

婚活市場でアラフォー女性は自分の価値を勘違い

婚活市場でアラフォー女性は自分の価値を勘違い

婚活女性にはありがちな事ですが、
女性は年齢が最も重視されてしまうのに、
それに気づけていない事です。

 

アラフォーの婚活女性は「自己評価と他者評価のズレ」
が一番大きくなってしまう年齢ではないかと思います。

 

しかし同じ婚活でも結婚相談所やマッチングアプリ等、
婚活方法によっても違いがあります。

 


高望みだと思っていない婚活アラフォー女性もいます。

 

少し前なら、
「年収1千万円以上」「医師又は経営者」
希望など明らかに高望みの婚活アラフォー女性も多かったです。

 

しかし、
今はそこまで高望みする人も少なくなってきました。

 

現在は情報化社会であり、
結婚相談所に入会しても沢山の会員が登録している
マッチングシステムによって多くの情報が共有化されています。

 

そのため、
結婚相談所に高いお金を払って入会すれば、

「素敵な人を紹介して貰える」

 

と思う、夢見る夢子さん的な婚活女性も中々いなくなりました。

 

ただ「見た目は贅沢言ってられないので妥協」
と言ってる割には妥協しているつもりでも、
頭髪が薄くなっていてぽっちゃりしている人は、
許容範囲内ではないという女性もいます。

 

本人にしてみれば理想は爽やかでかっこいい人、
でもそこまでの贅沢言ってられないので妥協します。

 

自分は爽やかイケメンを希望しているわけではありません。

 

しかし本当は爽やかイケメンを希望したいけど、
妥協しているので自分は高望みではないと思っています。

 

アラフォー婚活女性はよく、
「これ以上妥協したくないんです。」と言いますが、
その条件は少し高望みのように感じるときがありました。

 

あと何と言っても女性の婚活は年齢に左右されてしまいます。

 

40代以降の男性も子供が欲しいと思っている人が多いので、
お相手の女性は30代前半位できれば20代と思っている男性もいます。

 

ただ40代後半、
50代の男性で子供が欲しいと思っている人は、さすがに、
20代だと年齢のギャップもあり躊躇する男性も増えますね。

 

しかし30代の女性ならまだ子供も望める可能性があるのでは、
と50歳前後のアラフィフ男性からお見合い申込みの可能性もあります。

 

40歳前後のアラフォー婚活女性も、
アラフィフ男性との結婚も視野に入れるとチャンスは増えるんですけどね。

 

今は以前に比べて、
アラフォー女性も男性に高い希望を求めているわけではないですが、
選択肢を狭めず、もう少し幅広く見ていた方がいいと思います。

 


自分は若いと思っているアラフォー婚活女性が厄介

 

婚活市場では実年齢には見えない、
若くて綺麗な女性が本当にたくさんいますが、
結婚相談所の婚活で女性の実年齢はとにかく重視されます。

 

会員が自分で見られる結婚相談所のマッチングシステムで、
検索してお相手を探す事も出来るわけです。

 

婚活男性は女性の「希望年齢」を入れながら探しているわけで、
子供が欲しい男性も多くいます。

 

お相手の容姿や趣味趣向など、
登録プロフィールを幅広く見ていたとしても35歳まで、
とフィルタリングして探している子供が欲しい男性も多いと思います。

 

そうなると例えば38歳や39歳だといくら素敵な人でも
結婚相談所ではプロフィールですら中々見てもらえません。

 

なのでアラフォー女性は、
子供が欲しいと思っている男性から選ばれる事は難しくなり、
自分から申込みをしていかないとお見合いも中々出来ないという事になります。

 

自分が若いと思っているアラフォー女性は自己評価も高いので、
自分から申込みするのはプライドが邪魔して出来ない人もいます。

 

結婚相談所の婚活では、
実年齢が全てなので登録プロフィールに、
「見た目が若い」と書いてしまうと痛いイメージにもなりがちですね。

 

マッチングシステムを見ていると、
アラフォー女性が自分で「20代や30代前半に見られます」
と書いているのをたまに見かけますが、かえって痛々しく感じてしまいます。

 

また童顔の人は服装もかなり若いファッションの人もいます。

 

童顔で若く見られるというアラフォー女性では、
服装も年齢よりも若く見える可愛い服を着る人もいて、
これもまた周りから見ると痛いイメージになってしまいます。

 

アラフォー女性は服装も年齢相応の、
ある程度上質でシンプルなものを着られるのが望ましいと思います。

 

アラフォー婚活女性は積極的に申込した方がいい

 

若く見えてモテてきた40歳前後のアラフォー女性は、
結婚相談所に入会しても自分から申込みせず待っている人もいます。

 

「男性から申し込まれて会いたい」「自分から申込をするなんて」
と思っている人もいました。

 

気持ちはわからないでもないですが、
同世代で子供が欲しいと考えている男性側も「35歳まで」
といった年齢制限をしながら見てる人も多く申込みすら中々来ないです。

 

アラフォー婚活女性なら自分で、
積極的に申込をしていく必要はあると思います。

 

申込をして断られることで自分の立ち位置がわかるというのはあります。

 

特に男性の「見た目」にこだわるアラフォー女性は、
パッと見を気にする人でもあり、イコール即切りもしてしまう人もいます。

 

即切りとはお相手の男性をパッと見て「ないな」
と思うともうその先が考えられなくなってしまう女性です。

 

本来は、
初めて会った時の見た目などで直ぐに判断するのではなく、
何度か会って様々な角度で性格や相性など見ていく事をお勧めします。

 

しかし実際お見合いの後に、
アラフォー女性会員さんへ同様の話をしましたところ、

 

「恋愛対象として考えられなかった」
「そこまで妥協して婚活したくない」

 

と返答がありました。

 

一度会っただけでお相手の事がどこまでわかるのかと思いましたが、
40歳前後になると中々急には考え方を変えられないのが現実だと思います。

 


アラフォー女性には婚活方法の見直しも考えるべき

 

アラフォー婚活女性が相談所で婚活するなら、
「自分から積極的に申込をしないと」という話をしましたが、
そもそも結婚相談所の婚活が合ってない可能性もあります。

 

結婚相談所で女性は実年齢が重視されてしまいます。

 

しかしアラフォーでも婚活パーティーやイベントなら、
年齢を明かさずに参加できるものもたくさんありますね。

 

マッチングアプリも先ずは気軽に会えるので、
積極的に動ける人、マメにメッセージのやり取りができる人はお勧めです。

 

アラフォー婚活女性が、
結婚相談所では中々年齢の近い男性に会えないと厳しい現実を知って、
気軽に会えるマッチングアプリで積極的に頑張って上手くいった例もあります。

 

他の婚活方法も視野に入れながら待っているだけではなく
自分からも積極的に動いてみる事で気づくこともあると思いますね。

 

お見合いは結婚を意識しながら出会うのでどうしても直ぐに「ないな」
と思ってしまう人も多いですが生理的に無理以外は仮交際をお勧めします。

 

その後の交際は行動(形)が先です。

 

何度か会う事で見えなかった事が見え知らなかった発見があったりと、
交際という形ができれば結婚を意識しながら会うので、
感情(心)は後からついてくるという考え方です。

 

見た目はダイエットしたり、
髪は育毛対策やすっきりカットすれば変わる人はいますが、
性格や人柄、相性等は一度会っただけでは中々お相手の事はわかりません。

 

婚活での出会い方は様々な方法があります。

 

出会った縁を大切に、
お相手の表面だけでなく内面的なところも知ろうと思う気持ちが大切です。

 

 

◆◇◆ アンジェリク3つの特典 ◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでのプロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
  お申込はこちら⇒ http://angelique1122.com/reserve


YouTube『アンジェリク』アニメーションPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ