Official Blog婚活ブログ

アンジェリク婚活ブログ

婚活や結婚で「価値観の違い」は使い勝手のよい言葉!

婚活や結婚で「価値観の違い」は使い勝手のよい言葉!

婚活でも結婚でも必ず出てくる言葉があります。

 

この言葉を使わずに、
婚活をしたり結婚した人はいないぐらいだと思います。

 

 

その言葉は「価値観」です。

 

婚活男女の別れの原因で、
一番多いのは、この言葉の違いだそうです。

 

婚活や結婚で、
価値観という言葉は相手を傷つけない為の、
お断りの理由として便利に使われているように思います。

 

みなさん価値観が、
合うとか合わないとか言いながら婚活してますね。

 

そもそも価値観に拘っていても人の考え方は変わるものです。

 

婚活では価値観が合うと思って、
付き合って合わないとお別れする人が多いですね。

 

これは見方を変えると便利な使い方もできるわけです。

 

お見合いや交際で、
「価値観が合わなかったようです」
と言った一言で次に続かないという事はよくあるんですよね。

 

婚活でも結婚でも価値観は大事ですけど、
でもこれが厄介で婚活が長引いたり結婚が決まらない原因にもなっています。

 

価値観は婚活で使い勝手の良い言葉

 

未婚男女のマーケティングサイトで婚活男女に、
「最後に付き合っていた人の別れた原因」を調査したものがありました。

 

結果は男女ともに1位は同じ「価値観の違い」でした。

 

ただこの価値観とは、
非常に使い勝手の良い言葉だということです。

 

そもそもこの言葉は、
今まで自分の人生の中で見聞きしてきたもので生まれるもの、
自分が全く見聞きした事がなかったり興味がゼロのものなら何も感じないわけです。

 

自分にとって関係ないと思うことには価値観について考えることすらありません。

 

つまり婚活で、
この言葉に共感を求めているわけで、
人は共通点が多い人ほど好きになる心理効果があります。

 

婚活や結婚では、
無意識に自分と共通点の多い人、
似てる人を探していて共感ができればできるほど同じ価値観となるわけです。

 

逆を言うと共通点もないし、
興味がない人なら排除つまり価値観が合わなかったという事になります。

 

婚活で価値観が合わないとは、
いわば何も感じない人、魅力もないと言った事になりますね。

 

また婚活等で本当は、
もっと具体的な理由があるのに、
それを伝えない為のものとしても価値観は使われます。

 

アンジェリクのような仲人型の結婚相談所での婚活では、
交際のお断りは当人どうしではなく仲人が代行して伝えます。

 

そんな場合に、
「価値観が合わなかったようです」はよくお断りの
理由に使われ相手を傷つけないように伝えるときにも利用される事も多いです。

 

具体的なことは言わず、
「価値観が合わなかったようですね」とすればお相手を傷つけずにお断りできます。

 

しかし本当の理由は例えば、

 

「見た目がどうしてもタイプではなかった」
「匂いや話し方など生理的にダメだった」
「職業差別と言えるようなこと」
「相手の仕事内容に抵抗があった」

 

など婚活で正直に話したら相手に、
失礼になりそうなことを「価値観」という言葉を使ってお断りもできるわけです。

 

価値観の違いと言われてばかりで、
自分の欠点などがよくわからないまま婚活を続けている人も多いですね。

 

婚活で価値観が合う人を探す幻想

 

婚活だけでなく結婚後も、
価値観が合うと思って結婚して合わないと離婚していく人が多いです。

 

要は価値観は変わるものです。

 

例えば婚活で服などのオシャレに、
気を使っていて素敵と思う男性と、
服がダサくて一緒に歩くのも恥ずかしいと思うくらいの男性がいたとします。

 

交際の時はもちろん前者の男性を選ぶと思います。

 

しかし前者の男性は高額ブランド物が大好きで、
結婚してからも生活費を気にせず高い服を着るので文句を言われる。

 

後者の男性は、
服にこだわりがなかっただけなので、
奥さんが用意してくれていた安い服でも喜んで着ている。

 

結婚してからだと前者と後者どちらが良いと思いますか?

 

お金の価値観も、
結婚してからでないとわからないことも多いですね。

 

婚活で出会い、
交際している時は素敵なお店をよく知っていて、
気前も良くてよくご馳走してくれる素敵な人だと思っていました。

 

しかし結婚してみたら
「貯金が全然ない、借金もあった」なんて事もあるわけです。

 

女性が喜びそうな素敵なお店を、
よく知っている男性は他の女性とも行っているという事もあるでしょう。

 

結婚してから浮気をされてしまう可能性も高そうですよね。

 

婚活で良いなと思う事と、
結婚してから良いなあと思うことは変わるので、
婚活で価値観を重視し過ぎるのは幻想にすぎない事とも言えますね。

 

相手の価値観の見極め方

 

前述してきたように、
「価値観は結婚前と結婚後で変わるものもある」が大前提です。

 

次に5つの価値観が分かるような、
質問の例をお伝えしますので見極めていくことをお勧めします。

 

1)金銭感覚が分かる質問「臨時収入が入ったら何に使いますか?」

 

臨時収入という予想はしていないお金が、
入った時の使い方を聞くと金銭感覚が分かることはあります。

 

・自己投資として自分に必要なものを買いたい人
・普段買えないようなものを買いたい人、誰かにプレゼントをしたいと思う人
・思いつかない人、普段の生活で使ってしまう人

 

それぞれの感覚が
分かると思いますし、この話がきっかけで、
日頃のお金に対する価値観の話も自然とし易くなります。

 

2)生活の価値観がわかる質問「何をしている時が幸せか?」

 

生活というか生きていく上での全般的なことです。

 

何をしている時が、
幸せかと聞くと結婚後の休日の過ごし方が見えてきたりしますね。

 

何か行動をする際の指針となっているものも見えてくるはずです。

 

3)食事の価値観がわかる質問「おすすめのキッチングッズ」

 

キッチングッズに詳しいか否かで自炊をしているか否かがわかりますね。

 

今は女性ばかりが料理をする時代ではなくなっていて、
料理男子という言葉もあるくらい男性でも料理が好きな人はいます。

 

詳しくなくても興味を持っていれば食に対する興味もあると思います。

 

婚活で女性のプロフィールの
ほとんどに料理のことが書かれていて、
「料理好きイコール好感度もアップ」のイメージは昔から変わらないですね。

 

しかし実際は自炊はほとんどしていないのに、
女性のプロフィールでは料理好きと書かれているケースもあります。

 

女性におすすめの、
キッチングッズを聞いてみて、
少しでもこだわりがあれば日頃料理している人かもしれませんね。

 

4)仕事の価値観がわかる質問「朝の過ごし方」

 

本来「仕事は好きですか?」とか、
「仕事は楽しいですか?」と聞いてみると、
その答えがわかり易いですけど質問がストレートすぎますよね。

 

仕事に対する想いを、
見抜く上でオススメなのは「朝の過ごし方」です。

 

今は、
テレワークも多いですけど通勤のラッシュを、
避けて早めに出社しているという人なら仕事ができる人は多いですね。

 

よく言われる事ですが朝は頭も冴えてます。

 

余裕を持って、
仕事に取り掛かれる人は男性に限らず、
女性でも早起きが得意な人は時間を有効に使える人でもあります。

 

5)子育ての価値観がわかる質問「兄弟の話」

 

結婚でみんなが、
子どもが欲しいわけではないと思いますが、
子どもが欲しいので婚活をしている人は男女ともに多いと思います。

 

とはいえ
「子供はほしいですか?何人ほしいですか?」と聞くと確実に嫌がられます。

 

そこでオススメなのが、
「きょうだいの話」ですね兄弟がいなかった人も、
兄弟が欲しかったとかそういった話題にもできますよね。

 

兄弟の話をしていると自然と子供の頃の話にもできると思います。

子供のころの話をしていると自分が育った環境を知る事が出来ます。

 

母親が働いていたのか、
専業主婦だったのか等もあって
その上で自分の価値観も自然と話せると思いますね。

 

価値観が合えば結婚は上手くいくのか?

 

価値観はいわば自分が大事にしている物事です。

 

大事にしているものだからこそ、
感情的になりやすかったり対立もしやすいです。

 

結婚してから、
価値観が合わないと思うことが、
出てくると優劣や善悪をつけようともしますね。

 

しかし価値観は育ってきた環境、
経験してきたことが影響しているわけで人それぞれ違っています。

 

人それぞれ違っているのに優劣や善悪を付けるのもおかしいですよね。

 

婚活では合うと思って、
結婚しても全ての価値観が合うわけではないです。

 

「価値観が合うことを良し」
としていると違いが出てくると、
どちらかが我慢したり変えようとしたりすると無理が生じます。

 

そもそも「価値観が合う」を重視していると、
相手に自分の思い通りの対応をしてほしいという意識が、
働いて思い通りになれなかった時に怒ったり責めたりもしがちですね。

 

価値観が合うことが婚活で一番重要なのではありません。

 

お互いの考え方を、
尊重したり受け止めながら、
歩み寄っていけるところと、そうでないところを考えてほしいです。

 

違う考え方もお互いが、
受け止め尊重し新たな価値観を築いていくことも必要だと思います。

 

これは結婚に限らず全ての人間関係に言える事でもあると思います。

 

価値観が合えばいいというものではなく、
違いがあるから発見もあって面白いという事もありますよね。

 

◆◇◆◇◆アンジェリク3つの特典◆◇◆◇◆

①プロカメラマンによる提携フォトスタジオでの
 プロフィール写真撮影無料(1カット)
②お見合い料は無料(申込可能人数30名/月)
③大阪市内出張相談無料キャンペーン!
 お申込はこちら ⇒ https://angelique1122.com/reserve

 


YouTube『アンジェリク』アニメPR動画
https://www.youtube.com/watch?v=a6WwafYIXZc

トップページへ